design and construction   資料請求はこちら

2015/6/1 (月曜日)

ST&SONS+F オリジナル家具プロジェクト Part2

Filed under: プロジェクト, 家具 — admin @ 15:27

DSC_5288.JPG
前回と同じく、【ST&SONS+F】についてのご紹介です。

前回はカラフルなラタン椅子についてご紹介しましたが、

EGG&SPUMAの店内でもう一か所、様々な色味が使用してあるのにお気付きでしょうか?

そうです、タイルです。

このカラフルなタイル、一つ一つ職人さんが手仕事で作っています!

日本でよく見かけるタイルは、陶磁器やガラスでてきたものが多いのですが、

このタイルはセメントを固めて製作したものになります。

タイルの着色は天然のものを使っているので、優しい色合いですね。

日本ではあまり馴染みのないセメントタイル、材料は大理石の粉と天然の着色料、水だけで出来ています。

まずは着色したセメントを型に流し込み、圧力をかけて成型します。

1日ほど乾燥させて形を整えた跡、水を張った水槽に入れて水分をタイルに吸収させます。

1週間程してから、洗浄して再度自然乾燥で2〜5日乾かせば出来上がりです!

IMG_3480.JPG IMG_3486.JPG

IMG_3482.JPG IMG_3463.jpg

もともとはアメリカやヨーロッパからインドネシアに伝わったものですが、

現在ではヨーロッパをはじめ、世界各国に輸出されているそうです。

人気急上昇中で、オーダーすると納品まで3〜4ヶ月かかるとか!

今回の店舗では、現地で在庫しているタイルをかき集めて、あえてバラバラ感をデザインしています。

貼り方や取扱いに注意しないと割れやすいものなので、搬入時は非常に気を遣いました…

カラフルなタイルが敷き詰められていく様子を見ていたら、そんな苦労も吹き飛びますね。

次回は、現地の視察風景をご紹介したいと思います。

Copyright (C) 2006 - 2016 a'DandC co.inc. All Rights Reserved.