design and construction   資料請求はこちら

2011/11/4 (金曜日)

Putit-renovations ”部分的小改修ノススメ” Part1

Filed under: その他, putit-renovations — admin @ 16:37

02.JPG

巷で大流行のリノベーション。弊社にも問い合わせが急増しています。設備変更を中心としたコンパクトな改修からスケルトンから行う大規模なものまで様々・・・

今回は中でもご質問の多かった部分的改修について事例でご紹介したいと思います。

事例1・・・広々としたリビングと明るいキッチン、予算は掛けられないけれど洗面所や玄関周りのイメージも替えたい・・・・できれば各室のクロスも替えたい・・・

基本データ: 面積84.08平米 4LDK 築5年 

予算:各室のクロス変更を含めて160万円

工期:12日間(プラン設計期間を除く)

住みながらで可能か?:基本的には間取り変更を伴いますので(ほこり等の問題があるため)お客様のご協力がないと難しいですが、やり方はあります。※その場合工期に変更が生じます。

詳細内容:リビングと和室を繋げて広くしたい・閉塞感のある独立キッチンを開放感のあるタイプにしたい・キッチンと洗面所の表情を変えたい・エントランスに姿見がほしい

 変更箇所の平面図

111.JPG

Before&After

《リビングと和室を繋げて広くしたい》

仕切り壁を壊して、同じ素材の床材を敷き、壁面にタイルを貼ってアクセントにしました。

s-05.jpg   ⇒  s-02.jpg

《閉塞感のある独立キッチンを開放感のあるタイプにしたい》

吊り戸棚を外し、開口部を広げて明るさと開放感を出しました。造作棚は

家族が日常で使用する品々を収納できるようになっています。

s-03.jpg  ⇒ s-04.jpg

《キッチンと洗面所の表情を変えたい》

交換するにはもったいない設備・・でもどうせなら変えたい・・・・なので シートを貼って表情を変えました。

s-07.jpg   ⇒ s-08.jpg

s-11.jpg  ⇒ 12.JPG

《エントランスに姿見がほしい》

大き目の鏡に周囲をタイルで装飾しました。

s-09.jpg ⇒ 10.JPG

STAFFより
今回の改修は限られた予算内で施工箇所を絞り、なるべく印象が大きく変わるように工夫しました。
キッチンの開放感やリビングと和室を繋げることで家族のスペースを広く取ったことで満足度の高い改修となったようです。
また各室のクロスは珪藻土クロスを使用しましたが、このクロスは薄く、下地をよく拾うため、下地の状態によっては注意の要る素材ですが、今回は築の浅い物件でしたので、綺麗に収まりました。

Copyright (C) 2006 - 2016 a'DandC co.inc. All Rights Reserved.